上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
atelie_kurayami_cat_01


油彩7作目は暗闇から覗く猫さん。

サムホール展というアトリエ主催の展覧会のために描きました。

サムホールというのは、「親指で持てるサイズ」という意味で、

22.7cm×15.8cmの小さめのサイズです。

この展覧会は、サムホール作品のみなので、小さなサイズのキャンバスが

ズラッと並んでなかなか壮観。


atelie_kurayami_cat_03
私の作品は動物コーナーっぽくならべられてました。他にも人物や静物やモチーフはさまざまですよ。


今回のサムホール展では、額装しないので、キャンバスの周りは

色を塗ったり、テープを貼ったりとみんな色々工夫します。


私は、木の窓から覗いている猫をちょっとリアルに描いて、

あわよくばトリックアートっぽくしたかったので、

木目を塗って仕上げました。



atelie_kurayami_cat_02



この展覧会は、すべての作品を3000円均一で買えるのですが

(非売品設定をすることも可能)

売上は全額、震災のための義援金として赤十字に寄付されることになっていました。


お手頃だし、寄付になるし・・・と

私も何か買いたかったのですが、行った日程が終了の日だったので、

素敵な作品はすべて、売約済みか非売品・・・・


もっと早く行くべきでした・・・残念。



ちなみに、私の作品も、買っていただけました♪

購入して下さった人は男性で、メッセージカードを残してくれていたのですが、

「我が家の犬がこのリアルな猫ちゃんを見てどんな反応をするか楽しみです」

とあり、その結果が聞きたかったなぁ~と。


何にせよ、まさか自分の作品も売れると思わなかったので、

きっと返ってくるつもりで描いた猫さんでしたが、

売れてしまって、うれしいけれど、少し残念な複雑な気分(笑)


先生が、「自分の作品をお嫁に出すのもいい経験ですよ。」とおっしゃっていましたが、

本当にお嫁に出す気分みたいだなぁ・・・・と感慨深いものがありました(笑)





スポンサーサイト
atelier_bicycle


油彩の6作目は、なんにも描きたいものが思いつかず、

とりあえず描いてみた、自転車と壁・・・。

なんか、いまいち気に入ってませんが、

とりあえず記念に^^;

自転車の形は、旦那くんのロードバイクをモデルに、

そして色は私のマウンテンバイクの黄色にしてみました。

といっても、私の黄色いマウンテンも、もともとは旦那くんの

お古なんですけどね~。


なんとなく、レンガの壁が描いてみたかったんですが、

やっぱり大雑把な性格の人間にはむいてないですねぇ(--;

だんだん雑になってしまいました。


felt_mat_erisa


数ヶ月前に、会社の後輩のお誕生日に、

おまけでプレゼントした手作りフェルトコースターです。

ポットの部分に赤い色がちょっと混じってしまうのが難しい~。

まだまだへたくそですorz


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。