上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
有名な長瀞の天然氷のかき氷。


そこで修業した人が開いているかき氷屋さんが、


鵠沼海岸にある、ということで、


同期や会社の人たちと行ってきました。




鵠沼海岸。ちょっと雰囲気のある、素敵な街並みでした。



お店の名前は、「kohori noan 埜庵」。


かわいいお店です。


100920-01


ここのフルーツシロップは手作りのフレッシュシロップだそうで、


どれもこれもおいしそう・・・・。



悩みまくった末、季節のかき氷「ぶどう」をセレクト。


100920-02


他の人たちが選んだのは、


梨、白桃ミルク、抹茶、抹茶金時。



ものすごく大盛りなのに、氷が細かく、シロップも甘すぎないので、


あっさりと食べれてしまいました^^



かき氷を堪能した後は、江の島へ行こう!


と急きょ決定。


初めての江の島で、生シラス丼をいただきました。


100920-03


腹ごなしにと、ぶらぶらと階段をのぼり、神社へ。


途中のお店では、ネコさんがものすごく大胆に寝ていたので、激写(笑)


100920-04



そして、なんとなく向かった「サムエル・コッキング苑」で


展望灯台にのぼりのんびり。


100920-05



たくさんの、とんびがくるくると旋回するのを見下ろしながら、


みんなで「明日、仕事イヤだねぇ~。」「このまま、とんびになりたいねぇ」


なんてしばし現実逃避を(笑)


まぁ、とにかく、この展望台、ものすごく気持ちよかったのでおすすめです。




帰り道は、またまた思いついて、江ノ電に乗ることに。



100920-07



びっくりするぐらい住宅のそばを通り抜けたかと思えば、


突然、目の前に海が開けたり。


江ノ電もとても楽しかったです^^



同期のひとりは、ずっと東京に住んでるのですが、


江の島の展望台も江ノ電も初めてだったらしく、


「彼氏ができたら、一緒にくるぞー!」と


誓いをたてていました(笑)





江の島には聞いていた通り、にゃんこがたくさんで、


ネコ好きの私には、パラダイスでした(笑)


でも、ここのにゃんこたちは、みんな捨て猫なんだということを


聞くと、いたたまれなくなります。


せめて、残りの猫生、楽しく生きてほしいな。



100920-06

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。