上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月末で産休に入り、同時に、アトリエもしばらく休会することになりました。

いつ復活できるかな~。

でも、できるだけ、出産後も続けたいなぁ、と思ってます。

もしもできるなら、子供にもジュニアクラスを受けさせたい・・・

なんて、野望もあったり^^

まぁ、平日にしかジュニアクラスはないみたいなので、

仕事を続けてるなら無理かもしれませんがね。


で、紹介できずほったらかしだった作品~最後の作品まで一挙にUPしておこうと思います。



油彩8作目は初めての模写。

フェルメール。


atelie_Vermeer

全然似なかった・・・ orz

雰囲気だけってことで(笑)

模写って思っていた以上に難しかったです。

そういえば、人物を描いたのも初めてだったのですが、

肌色って難しいのねぇ。

模写はそのうち、またいつかリベンジしたいな。



油彩9作目は、これまた初めての風景画。

アメリカにあるヨセミテ国立公園で

一番気に入ったポイント「グレイシャーポイント」。


atelier_yosemite

もうすぐ休会に入るってことで、実質6回で無理やり終わらせた

スピード仕上げ(笑)

本当はもっと手を入れるところがあったと思いますが、

まぁ、いいや、ってことで^^;

風景画ももっと練習したいですね~。



で、最後の作品は初めてのパステル画で、カワセミ。


P01_kawasemi

パステルは体験入学でリンゴを描いたのが、本当の初めてで、

今回は一応、2回目・・・にはなりますが、

やっぱり楽しい~~~~!

油彩と違って、1作品が早く完成するのもいいし、(これは2回で完了)

指でぼかしていく作業も楽しい!

そして、こういうふわっとした絵が描けるのも好み!


もともと、油絵をやってみたい、という理由でアトリエに入ったので、

油彩をやってきましたが、実はパステルの方が好きかもなぁ~とは

入学当初から思っていたことでした^^;

まぁ、いろんな画材をその時の気分でやってる人もたくさんいるので、

復帰したらそのうちパステル画もやりたいなぁ、と思ってます。


ちなみに、本当はもっとリアルに描きたかったんですけどね・・・。

絵本の挿絵っぽくなっちゃった。

ま、そのうちそのうち。



スポンサーサイト
atelie_kurayami_cat_01


油彩7作目は暗闇から覗く猫さん。

サムホール展というアトリエ主催の展覧会のために描きました。

サムホールというのは、「親指で持てるサイズ」という意味で、

22.7cm×15.8cmの小さめのサイズです。

この展覧会は、サムホール作品のみなので、小さなサイズのキャンバスが

ズラッと並んでなかなか壮観。


atelie_kurayami_cat_03
私の作品は動物コーナーっぽくならべられてました。他にも人物や静物やモチーフはさまざまですよ。


今回のサムホール展では、額装しないので、キャンバスの周りは

色を塗ったり、テープを貼ったりとみんな色々工夫します。


私は、木の窓から覗いている猫をちょっとリアルに描いて、

あわよくばトリックアートっぽくしたかったので、

木目を塗って仕上げました。



atelie_kurayami_cat_02



この展覧会は、すべての作品を3000円均一で買えるのですが

(非売品設定をすることも可能)

売上は全額、震災のための義援金として赤十字に寄付されることになっていました。


お手頃だし、寄付になるし・・・と

私も何か買いたかったのですが、行った日程が終了の日だったので、

素敵な作品はすべて、売約済みか非売品・・・・


もっと早く行くべきでした・・・残念。



ちなみに、私の作品も、買っていただけました♪

購入して下さった人は男性で、メッセージカードを残してくれていたのですが、

「我が家の犬がこのリアルな猫ちゃんを見てどんな反応をするか楽しみです」

とあり、その結果が聞きたかったなぁ~と。


何にせよ、まさか自分の作品も売れると思わなかったので、

きっと返ってくるつもりで描いた猫さんでしたが、

売れてしまって、うれしいけれど、少し残念な複雑な気分(笑)


先生が、「自分の作品をお嫁に出すのもいい経験ですよ。」とおっしゃっていましたが、

本当にお嫁に出す気分みたいだなぁ・・・・と感慨深いものがありました(笑)





atelier_bicycle


油彩の6作目は、なんにも描きたいものが思いつかず、

とりあえず描いてみた、自転車と壁・・・。

なんか、いまいち気に入ってませんが、

とりあえず記念に^^;

自転車の形は、旦那くんのロードバイクをモデルに、

そして色は私のマウンテンバイクの黄色にしてみました。

といっても、私の黄色いマウンテンも、もともとは旦那くんの

お古なんですけどね~。


なんとなく、レンガの壁が描いてみたかったんですが、

やっぱり大雑把な性格の人間にはむいてないですねぇ(--;

だんだん雑になってしまいました。


atlier_rui_01


油彩5作目は、「るい」。

旦那くんの実家で昔飼っていた、ビーグルちゃんです。

今回は、毛並みを表現するのが大変でした。

でも、だいぶん、細い線が描けるようになってきた気がします。


初めて、額縁に入れて、

旦那くんの実家にプレゼント。


atlier_rui_02


気に入ってもらえたようで、よかったです^w^




kurage09


油彩4作目は、やっぱり海のものも描いてみなきゃね、

ということで、「くらげ」


今までよりも小さな、F4というサイズで描いています。

(今まではF6)


では、こちらも、過程をどうぞ。


kurage01

チャコールでデッサン完了後。

くらげの写真を見て、適当に配置して描きました。


kurage02

とりあえず、下地は紫で。

なんでって、紫を使ったことがなかったので、減らそうか・・という

そんな適当な理由もあったりして^^;


kurage03


ちょこっと青も足してみました。

相変わらず、下地の塗り方が雑すぎます^^;


ここまでで、1回のクラス(2時間半)が終了。

次からはあまり進まないので、2時間半ごとの進捗です。


kurage04

クラゲを白く塗って、水の暗いところも少し入れてみました。



kurage05

水の部分の筆跡をなるべく消しつつ更に色を重ね、

クラゲも一旦青くしてます。


kurage06


更に水に紫や色々な青をくわえて、深みを出したつもり。

(写真だとうまく表現できないのですが・・・^^;)

それと、クラゲも加筆してます。


kurage07

水の透明感を出すために、単色の青を薄めに作ってグレーズをかけました。

テカテカ感を出したため、更に写真が撮りにくいことに^^;

後、やっぱりクラゲを加筆。


kurage08


更にしつこくクラゲを加筆して、

サインを入れて、完成。


実物は、もう少し、水の色に紫味が混じってる部分があって、

複雑な色なんですが、うまく撮れませんでした。残念。



海のものは、いつか、また何か描いてみたいなぁと思います。

もう少し、大きいサイズでもいいかな~。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。