上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あけましておめでとうございます。

今日から仕事初めな、りくです。

いや、本当は昨日からなんですが、「新幹線取れなかったよ~」を理由に

1日多く休んじゃいました^m^



昨年は総括すると、「けっこう仕事したよね」な年でした・・・。

今年も、2月~4月は相当な負荷が予想されますが、

まぁ、何とか乗り切るべし!



今年の目標は・・・・


まずは、仕事。

4月本番を何とか乗り切りましょう。

その後はのんびりできたらいいんだけどなぁ~・・・


後は、運動。

あまりの運動不足に嫌気がさし、

昨年11月からホットヨガを始めてます。

今のところ週1ペースを守ってますが、

忙しくなるとどうなることやら^^;


でも、できる限りがんばるぞ~(・w・)ノ



今年は、会社関係でもなんか色々、激動の年となりそうな予感。

まぁ、下っ端な自分は何ができるわけでもないので、

目先の本番稼動を目指して突っ走るのみ。

後は野となれ山となれ。

厄も明けたし、未来は明るい(はず!)


ちなみに、今年はおみくじ「吉」でした♪


毎年、「あぁ、きっと今回も凶なんだろうなぁ~」

なんて思いながら、やっぱり凶を引くのに、

今年はなんとなく大丈夫な気がして、旦那にも宣言。

「今年は絶対、凶は引かない!」

そしたら、本当に違った(笑)


今年は勘がするどいのか、それとも結局、気の持ちようで変わるのか?


何はともあれ、みなさま、


今年もよろしくお願い致します。




スポンサーサイト
最終日。

今回は初めて山原(やんばる)地方へ。

山原と言えば、ヤンバルクイナ!ですが、そんな簡単に見れるものでもないようです^^;

でも、珍しい鳥が見れるのでは!とダンナくんは、もうウキウキ。


途中の道の駅で、鳥を見つけたので教えてあげたら、

カメラ片手に出かけたきり、待てども待てども帰ってこない・・・・。


私が見つけたのは「イソヒヨドリ」という鳥さんで、

ダンナくんは初めて見た子だったそうで、ストーカーよろしくひたすら激写していたそうな・・・。


110905_B_01


ちなみに、鳥を見る(or撮る?)のを趣味としている人たちを「バーダー」と言うそうですが、

その人たちの用語(?)として、生まれて初めて見た鳥のことを「ライファー」というらしいです。

つまり、イソヒヨドリくんはダンナにとってのライファーなんだそうで。

ところで、ライファーとは英語で終身刑囚という意味なんだそうですが、

どういう由来でそう言うのかは、わかりません^^;

そして、どっかのブログに書いてありましたが、海外でも「ライファー」と言ったりするみたいです。




そういえば、この道の駅では、他にも「リュウキュウツバメ」も見ましたよ。

こちらもライファーで、ダンナくん、到着前からかなりテンション↑↑でした^^;

(ちなみに今回紹介してる鳥さんはみんなライファーです)



前日に名護まで北上しておいたので、目的地は2時間ほどで到着。

目的地は「比地大滝」。

入場料500円を払って入ります。

軽いトレッキングって感じて、とても気持ちの良い場所でした。


110905_F_01


すぐ写真を撮るために立ち止まってしまう私たちは、

どんどんどんどん人に抜かされるのですが、

まぁ、のんびり行きましょう~ってことで。


110905_F_03


ここには、色んな生物がいますが、中には本州で見れないものも。


まず、いきなり、「ホントウアカヒゲ」という日本にしかいないという鳥さん。

国指定天然記念物で、絶滅危惧種でもあるらしい。

110905_B_02


絶滅なんて悲しいことになりませんように・・・。



昆虫もたくさんいました。


これはモンキアゲハというらしいです。

普通種ですが、日本最大級の蝶だそう。


110905_A_01


こちらは、リュウキュウルリモントンボ。

すごく儚い感じ。


110905_A_13


キノボリトカゲ(たぶん)もいました。


110905_A_14


気に入ったのは、「リュキュウハグロトンボ」

青い羽根と緑の胴体が美しい。


110905_A_12

羽根を広げると、×印になっていて、とても愛らしいんです。

(画像悪いですが、こんな感じ)


110905_A_11


この子は停まっている時も、時々、羽根をパタっと開く動作をするのですが、

とてもゆっくりに見えて、実は写真にも撮れないくらい速いんですね^^;

旦那くんがなんとか連写で雰囲気だけ捉えたので、どうぞ。


110905_A_02

110905_A_03

110905_A_04

110905_A_05

110905_A_06



そんなこんなで、長い時間かけて、ようやくゴール地点の「比地大滝」へ到着。

さすがに涼しく、マイナスイオンが漂っています。


110905_F_02


さて、ここからは折り返し。

同じ道を歩くのですが、今度は、途中で川にも降りてみました。

110905_F_04


水が思ったよりも冷たくて、気持ちよかったです。

蝶もたくさん水飲みに来ていましたよ。


こちらは、「リュウキュウアサギ」。

110905_A_09

この後、左から飛んできているモンキアゲハに蹴散らされます(笑)



トンボの産卵シーン。

旦那に教えてもらって、初めて見ました。

都会っ子なんで(笑)どうも虫とかよく知りません^^;(苦手だし)

110905_A_08


後、ちょっと衝撃だった蝶が、「イシガケチョウ」

飛んでる時は普通だったのに、着地するとき、ペタンと平べったく紙のようになるんです!

この写真でわかるかな?^^;

110905_A_07

いや~~~。びっくりした・・・・。


そして、トレッキングも終わりに近づいたころ。

今回、旦那くんのテンションを最大にまで上昇させた鳥さん登場。

「アカショウビン」です。

ただ、実は、アカショウビンなのかリュウキュウアカショウビンなのか、

判断つかず・・・^^;

色で見分けるらしいんですが、わからん~~~。


110905_B_04


まぁどっちにしても、旦那は前から「見たい!」とずっと言ってた鳥さんなので、

よかったね^^

想像してたより大きくて、とてもきれいな鳥さんでした。

一体、何枚(というか何百枚?)撮ったのだか、またまたストーカーよろしく

ひたすら追いかけていたので、こんなシーンも。


110905_B_03

カニさんをいつの間にか捕まえてたり、


110905_B_05


トカゲさんをいつの間にかくわえてたり・・・・。


ハンターだ・・・^^;



本当は他の場所にもちょっと行ってみよう~

なんて予定してたのですが、まったく時間がなくなり、

帰途に着くことになったのでした(笑)


まぁ、ここだけですごく楽しめたので、よかったです。

今度は、もっとじっくり山原を楽しんでみたいな~。

マングローブカヌーとかもしてみたいしね^^



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。